慣れって恐ろしい…

日本でこんな実験が。

日本でこんな実験が。

ネズミを「過労」状態に置き続けるとどうなるか、という実験。

ネズミを10日間、毎日水槽で30分間泳がせることで、「働き続けるメカニズム」を検討
1日目はネズミはぐったり寝てしまい1時間ほど起きてこない
しかし、3日目頃から異変が。

しかし、3日目頃から異変が。

40分程度で起き上がり、1週間たつと、寝るには寝るが睡眠時間はわずか5分と急激に減少

そして10日目…

30分泳ぎ続けるという過酷な”労働”を終えたネズミは、寝ることもなく平然と動き始めた
これ、「疲れセンサー」の故障

これ、「疲れセンサー」の故障

決してタフになったのではなく、疲れてることに気付けなくなった。

脳の中にある「疲れの見張り番」と呼ばれる、危険な状態になることを防いで安全装置の働きをする部分が機能しなくなった
もちろん、知らず知らずのうちに疲労は溜まっていくわけで。人間も同じ。

もちろん、知らず知らずのうちに疲労は溜まっていくわけで。人間も同じ。

疲れているのに疲労感を自覚できなくなることもある。いわば「疲労感なき疲労」
「忙しいのにも慣れちゃったよ」などと言う人がいるが、慣れたと思っている時ほど、危険な状態と考えたほうがいい。

慣れちゃいけない「長時間労働」は至る所に

今月、「過労死白書」が公開

今月、「過労死白書」が公開

国が就労環境について調査したもの。

1カ月間の残業時間が、労災認定の目安となり「過労死ライン」とされる80時間を超えた正社員がいる企業は22.7%
業種別にみると、最も高かったのは情報通信業で44.4%。研究や専門的な技術サービス企業が40.5%、運輸・郵便業が38.4%
仕事へのストレスも、みんなすごく溜まってる。

仕事へのストレスも、みんなすごく溜まってる。

仕事や職業生活に関する強い不安・悩み・ストレスを感じる労働者の割合は50%を超えたまま

いいね!で真実の本 最新情報をお届け

Twitterで 真実の本 をフォローしよう!

   

関連するまとめ

押すだけで簡単♪食欲を抑えるツボで、食べ過ぎ防止出来る!ダイエットに効果的

ダイエット中なのに食欲が抑まらない…という時は、ひとまず食欲を抑えるツボを押してみましょう。食欲抑制のツボは…

おしりかじり虫 / 2247 view

できたらスゴイ!囚人トレーニングの方法

これができたら、究極の肉体が完成してそう。

バウアー / 1072 view

【がん】ポテトチップスは危険!報道されないアクリルアミドの危険性とは?

ポテチに発ガン性成分のアクリルアミドが含まれている。ポテトチップス、フライドポテト、かりんとうなどアクリルア…

Kids / 1035 view

関連するキーワード