ビットコインが国内外で利用が始まる

ビットコインが今、再び盛り上がりを見せている

ビットコインが今、再び盛り上がりを見せている

東京の電力小売り会社が電気料金の支払いにビットコインを導入することを決め、国内で初めて公共料金の分野での利用が始まる見通し
銀行もコンビニも円も使わない、ビットコインによる国内初の公共料金収納サービスとなる。

具体的なサービスは…各方面で動きが!

米ニューヨーク南部連邦地裁は

米ニューヨーク南部連邦地裁は

「ビットコインは財やサービスの決済手段に使え、銀行口座を使って取引所から直接購入することもできる」などとし

ドイツ、ハノーファーで公共料金の支払いOKに

モバイル決済システムサービスを提供するPEYとパートナーを組みビットコイン支払い導入が実現した。
ハノーファー市の住民は、ビットコインで光熱費の支払いができるようになります。
ビットコインのオークションも開始される

ビットコインのオークションも開始される

最終的な狙いはビットコイン・オークションを通して、デジタル投資の基本構造を築くことに

国内の動きは…国内でも2500の店舗ですでに導入されています。

4月に電力の小売りに参入した東京のガス会社が、ことし11月から、電気料金の支払い手段としてビットコインの導入
DMM.comで利用可能なDMMポイントをビットコインでチャージすることが可能になり、動画・英会話・電子書籍・オンラインゲームなど
東京・銀座で歯科医院を営む新谷悟さんは、ことし2月からビットコインでの治療代の支払いを受け入れています。

そもそも「ビットコイン」とは?

そもそも「ビットコイン」とは?

出典:YouTube

ビットコインは2009年に登場した。円やドルなど法定通貨を発行する中央銀行にあたる
大きく「B」と書いてあるコインが存在するわけではないのです。ビットコインは、「仮想」の「通貨」です。

いいね!で真実の本 最新情報をお届け

Twitterで 真実の本 をフォローしよう!

   

関連するまとめ

「iOS 10」の隠れ機能。あまり知られていない機能のまとめ

すでに「iOS 10」にアップデートされた方もいると思いますが、意外と気づかない便利な小技をまとめてみました…

No,6 / 431 view

関連するキーワード