○東京五輪の3つの施設について、建設中止含め抜本的見直し提案へ

小池百合子 東京都知事

小池百合子 東京都知事

競技会場となる3つの施設について、東京都の調査チームが、抜本的な見直しを提案する方針であることがわかった。
29日の都政改革本部の会議で第1次報告として公表し、小池百合子都知事に提案する方針。
都が整備する3つの恒久施設について、建設中止を含めた見直しを提案する方針であることが分かりました。

○都政改革本部の調査チームは開催費用などを検証している

小池知事が設置した都政改革本部の調査チームは、2020年東京大会の開催費用などを検証している。
小池都知事は知事選の最中から、大会関連のコスト圧縮に意欲を示しており、会場計画が再び変更される可能性が出てきた。
都政改革本部は29日に第2回会合を開き、4年後の東京オリンピック・パラリンピックの経費などについて、第1次調査報告を公表します。

○問題となっている3施設は…

バレーボール会場の「有明アリーナ」とボート・カヌーなどの「海の森水上競技場」、水泳の「オリンピックアクアティクスセンター」の3施設。
すでに、落札業者は決定しているが、調査チームは3施設は代替地での開催が可能との見解を示す。
代替地での開催が可能であることや座席が多すぎるなどと指摘しています。

○3施設を巡っては、整備費用が3倍に膨れ上がっている

3施設を巡っては、計566億円だった招致段階の整備費用が、いつの間にか計1578億円に膨れ上がっている。
報告書は、海の森を都外の既存施設に変更し、有明アリーナは、都外施設の活用や施設の簡素化など、複数の選択肢を示す。

いいね!で真実の本 最新情報をお届け

Twitterで 真実の本 をフォローしよう!

   

関連するまとめ

重要なのは経歴詐称だ! 蓮舫の二重国籍問題が迷走!!!!

蓮舫の二重国籍問題をまとめてみた

huuuul / 212 view

議場が騒然…安倍首相の所信表明演説に、自民党議員が総立ち!一体どういう事?

2016年秋の臨時国会が始まった。安倍首相が衆院本会議で行った所信表明演説を受けて、自民党議員が安倍首相の演…

spencer / 454 view

関連するキーワード